目黒区内のマスク入荷最新状況!マスク入荷予定日や入荷時間は?

こんにちは、knowledge pitへようこそ!

 

新型コロナウイルスの影響で、マスクがなかなか手に入らない日々が続いて困っている人も多いと思います。

花粉症の人にとっては、マスクをしないで外出なんて考えただけで恐ろしいので、一日も早くこの品薄状況が改善されることを願いたいですよね。

全国的に同じ状況だとは思いますが、東京都内も本当にマスク不足が深刻です。

 

この記事では、都内の中でも目黒区に絞って、マスクの入荷情報についてご紹介していきます。(※4月20日最新のマスク入荷状況の追記あり)

\ マイペースに働きませんか? /

スポンサーリンク

目黒区のドラッグストアでのマスクの売り切れ・在庫状況

目黒区は、東急東横線、東急目黒線、東急大井町線、東急田園都市線、京王井の頭線、東京メトロ日比谷線が通っています。

住宅地も多い地域ということもあって、目黒区内には多くのドラッグストアがあります。

 

有名なところをザっと上げるだけでも、以下のとおり、ドラッグストアは10種類以上あります。

・ウエルシア
・クリエイトエス・ディー
・ケイポート薬局
・ココカラファイン
・サンドラッグ
・スギドラッグ
・トモズ
・ドラッグストアスマイル
・ツルハドラッグ
・ハックドラッグ
・マツモトキヨシ
・ミネドラッグ

 

大き目の駅であれば、駅前に複数のドラッグストアが点在しているので、いくつかの店舗を巡ってマスクを探すということもできます。

ただし、現状、どのドラッグストアもマスクは常に売り切れ状態で、在庫もなく、入荷待ちの状態が続いています

実際に私も複数店舗をまわりましたが、ホントに全然ありません
スポンサーリンク

目黒区のドラッグストアでのマスク入荷日や入荷時間は?

実際にマスクを求めて彷徨った結果、2月の上旬に一度だけ「薄いピンク色のマスク50枚入り」を1箱だけ購入することができました。

そのお店は10時開店なのですが、私が買ったタイミングは10時10分頃でした。

店内でマスクを探していたのですが、見つからなかったので、店員さんに聞いたところ、

「ちょうどあと1箱だけ、ピンクのマスクですがありますよ」と言われて買うことができました。

 

内心、「ピンクかぁ…」と思ったのですが、家のストックがそんなにあるわけではないので買ったのです

 

今思えば、ピンクとはいえ、買っておいてよかったと心底思っています。

それ以降、家族の分も買う必要が出てきたので、2月中旬以降、5回以上マスク購入をトライし、1箱だけゲットすることができました。

 

私が利用している駅前には、ドラッグストアが10店舗以上あります。

マスク入荷日や入荷時間について、店員さんに確認をしたことも含めて、私の経験で分かる範囲のことを、以下にまとめました。

・店舗によって、入荷日は異なる
・どの店舗も1週間に数回、入荷のタイミングがある
入荷の度にマスクの納品があるわけではなく、入荷のタイミングは不規則で、店員さんもマスクの入荷予定日が分からない
・入荷があれば、朝のオープン時に店頭に出る
・私の場合、10時にオープンするお店に30分前に到着するように向かったところ、すでに長蛇の列で、結果的に購入できなかった
・マスクは営業開始から10分以内には完売してしまう(並んでいる人から先着で購入し、すぐに在庫がなくなってしまう)
・一つのお店で列に並び、マスクが購入できないことが分かり次第、すぐ近くの別のドラッグストアを数店舗まわっても、すでにどこも売り切れてしまっている
・最終的に、お店の開店時間の1時間半前に到着するよう向かったところ、5人ほど前にいたが、買うことができた

よかったら参考にしてみてください
※追記※
3月6日(金)に、10時開店のお店に9時15分過ぎに向かったところ、すでに40人以上が並んでいました。
私より前にいた人は、普通サイズのマスクを1箱ずつ買えていました。
私は、またしてもピンクでしたが、小さいサイズのマスク35枚入りを1箱買うことができました。
(ちなみに、この日はサンドラッグです。サンドラッグは、割とマスクの入荷がされているような印象です)
※追記※
4月10日前後より、目黒区内のサンドラッグの一部店舗では、マスク購入の整理券の配付が始まったようです。
朝7時半頃からすでにマスク購入者の列が発生しているので、整理券をもらうためには、そのくらいの時間を目指して行く必要があると思われます。
4月8日にマスクが大量入荷されたサンドラッグがありましたが、その翌日以降は入荷なしとなっています。
 →(追記)ほとんどの店舗が、整理券配布や朝一番の配付をやめています
スポンサーリンク

マスク購入の個数制限について

やはり、このマスク不足の状況ですので、どの店舗でもマスクの購入には個数制限がされます。
現在は、「1家族ごとにマスク1箱まで」が主流となっています。
一人暮らしなら1ヶ月以上もつ枚数ですが、毎日仕事がある家族と暮らしている場合には、1箱なんてあっという間になくなってしまいますよね。。。
ですが、大多数の人々が同じように困っていると思うので、1箱でも買えれば、とてもありがたいことだと思います。

以前、2人前の人でマスクが完売して買えなかったときは悲しかったですね…

ドラッグストアの人もマスクの品薄に悩まされている

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、マスク不足に陥ったり、デマ情報によってティッシュペーパーがなくなったり、心に余裕がない人が増えてきてしまっているように感じます。

 

列に並んでいる人同士で喧嘩をしたり、ドラッグストアの店員さんに罵声を浴びせたり…。

 

ヤフーニュースでも取り上げられていた、ドラッグストアで働いている方の毎日の苦労を知って、この人のメンタルは大丈夫なのだろうかと心配になりました。

「自分がその立場になったときに、他人からされて嫌なことはしない」という気持ちを心掛けなければならないと、あらためて思いました。

 


例えば、店員さんへの声掛けは、手があいていそうなタイミングを見計らうとか、少し思いやりの心を持つだけでも違うのではないでしょうか。

そして間違っても、店員さんに罵声を浴びせたり、困らせるようなことは、絶対にしないようにしましょう。

皆それぞれが、大変な状況の中、頑張っているのです

22時前後まで営業している目黒区内のドラッグストア

電車通勤をしているサラリーマンだからこそ、マスクが必要だと思います。

ですが、実際には、朝から勤務しているので、ドラッグストアに朝から並ぶということは、お休みを取らない限りは難しいでしょう。

 

正直、この新型コロナが話題になって以降で、夜にドラッグストアに行って、マスクが残っていたことはありません。。。

あまりお役に立てないかもしれませんが、残業帰りだとしても立ち寄ることが可能な、夜遅くまで開いているドラッグストアを簡単にまとめてみました。

 

店名 営業時間 アクセス
ココカラファイン目黒大橋店 9:30~22:00 池尻大橋駅から徒歩9分
トモズ 池尻大橋店 9:00~22:00 池尻大橋駅から徒歩3分
ココカラファイン 池尻大橋店 10:00~22:30 池尻大橋駅から徒歩4分
ココカラファイン 中目黒店 9:00~22:00 中目黒駅から徒歩2分
トモズ エトモ 祐天寺店 10:00~22:00 祐天寺駅から徒歩2分
くすりセイジョー 祐天寺一番店 10:00~22:30 祐天寺駅から徒歩2分
ココカラファイン 目黒店 10:00~22:30 目黒駅から徒歩7分
トモズ 学芸大学店 10:00~22:00 学芸大学駅から徒歩1分
ココカラファイン 学芸大学駅前店 10:00~23:00 学芸大学駅から徒歩1分
マツモトキヨシ 学芸大学東口店 10:00~22:00 学芸大学駅から徒歩3分
サンドラッグ 学芸大学駅前店 10:00~21:45 学芸大学駅から徒歩3分
イオンスタイル碑文谷 9:00~22:00 学芸大学駅から徒歩10分
ツルハドラッグ 西小山店 10:00~21:30 西小山駅から徒歩1分
ヒノミドラッグ 都立大学店 9:00~22:00 都立大学駅から徒歩4分
ココカラファイン 都立大学駅前店 10:00~22:30 都立大学駅から徒歩2分
ココカラファイン 都立大学駅南口店 9:30~22:00 都立大学駅から徒歩4分
ツルハドラッグ 目黒中根店 9:00~23:00 都立大学駅から徒歩5分
トモズ 洗足駅前店 10:00~22:00 洗足駅から徒歩1分
クリエイトエス・ディー 目黒八雲店 10:00~22:00 自由が丘駅から徒歩14分
アインズ&トルペ 自由が丘店 10:00~22:00 自由が丘駅から徒歩3分
トモズ 自由が丘北口店 10:00~22:00 自由が丘駅から徒歩2分

 

マスクがある可能性は極めて低いかもしれませんが、店内が空いている分、店員さんにマスクに関する質問をする余裕はあると思います。

帰りに気が向いた時にでも、フラっと寄ってみてください。

 

あと、意外と盲点なのが夜のコンビニです。

こんな情報もありますので、タイミングが良ければマスクを買えるかもしれません。

ドラッグストア以外でマスクが購入できる可能性がある場所

ドラッグストア以外で、マスクが買える可能性がある場所として考えられるのは、次の場所です。

・スーパーマーケット
・まいばすけっと
・コンビニ
・100円ショップ
・地元密着の文房具屋(雑貨屋)
・ドンキホーテ
・家電量販店
・オートバックス

 

中目黒のドンキホーテで、実際にマスクを購入できたという情報もありますので、候補の1つとして検討するのはアリだと思います。

 

 

あとは、やはりネット通販に頼るという方法があります。

朝から早く並んでも買えないのなら、すき間時間に、ちょこちょこネット検索をしてマスクをゲットできるのが、一番良いのかなという気もします。

ただし、新型コロナ以降、値段が高騰しているのと、送料が高額になっていたりもするので、購入手続き時にはよく注意をしましょう

 

マスクの枚数が多めに入っている商品は、現状では少しお高めのお値段になってしまっています。

また、このコロナウイルス問題がいつ収束するか分からないため、使い捨てマスクは、すぐに使い切ってしまい、また入手する手段を考えなければいけなくなってしまいます。

 

ですので、洗えるタイプのマスクや、マスクが汚れないシートの購入を検討してみるのも悪くないのではないかと思います。

上のはあくまで一例ですので、なかなかマスクが手に入らない場合は、このような商品で良さそうなものがあったら、購入を検討してみましょう。

目黒区のマスク入荷情報まとめ

実体験をもとに、目黒区内のマスクの入荷状況についてご紹介しました。

ドラッグストアであれば、開店時間の1時間半前を目指して並ぶことを覚悟する必要があります。

なかなかマスクが入手できない場合は、繰り返し使うことができる洗えるマスク等をネットで探して購入することも検討してみましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました

スポンサーリンク
おすすめの記事