マスクの二枚重ねって効果はあるの?2枚重ねのメリット・デメリット

こんにちは、knowledge pitへようこそ!

 

「マスクを二枚重ねにすると効果が上がる」という噂を聞いたことはありませんか?

ただ、2枚重ねにするとかさばりますし、違和感を覚えることもあるでしょう。

 

中には、「本当に効果があるのかな?」「効果がないならわざわざ2枚重ねにする必要はないな」と思っている人も多いと思います。

そこで、この記事では、「マスクの二枚重ね」の効果、メリットデメリットなどを中心に解説していきます。

\ マイペースに働きませんか? /

スポンサーリンク

マスクの二枚重ねは効果ある?

結論から言うと、マスクの二枚重ねの効果に関する根拠データは見つけることができませんでした。

ですが、実際に医療従事者に対して「マスクの二枚重ね」を推奨する病院もあるため、一定の効果は期待できるのでしょう。

 

というのも、マスクを一枚つけた場合、正しく装着してもウイルスの除去率は50%に満たないとされています。

ですが、二枚重ねで装着することにより、更に高い予防効果を発揮することが見込めます。

また、単純に二枚重ねで装着するよりも、マスクとマスクの間にティッシュを1枚噛ませることで、ウイルスの体内への侵入をより防ぐことができます。

 

スポンサーリンク

正しい付け方をしないとマスク二枚重ねでも意味はない

マスクの二枚重ねはかなり高い効果に期待できますが、正しいマスクの付け方をしていないと、何枚重ねても意味がありません。

 

マスクをつける時に大事になるのは、

・清潔な手で触れる
・紐部分以外には触れない
・上下、裏表をしっかり確認する

ということです。

 

また、装着した後も、顎までしっかりと覆うことや鼻の形に合わせて針金を調整することなど、ウイルスの侵入をできるだけ防ぐ努力が必要です。

正しいマスクの付け方・外し方、自分に合ったマスクサイズの測り方については、こちらの記事を参考にしてみてくださいね

 

スポンサーリンク

マスク二枚重ねの風邪予防以外のメリット

マスクの二枚重ねというのは、風邪予防以外でも効果を発揮するメリットがあります。

どんな効果があるのかというと、乾燥予防です。

 

特に女性の場合は、肌の乾燥をとても気にすると思います。

肌が乾燥してしまうと、肌トラブルの原因にもなりますし、しわなども原因にもなります。

特に冬場は、室外も室内も乾燥しやすくなっているため、マスクを使って保湿をすることが大事になってくるのです。

 

マスクを1枚つけるだけでも、保湿効果があります。

しかし、2枚重ねでつけることにより、それ以上の保湿効果に期待が持てるのです。

保湿力をさらにアップしたい場合は、マスクとマスクの間にウエットティッシュを挟むという方法もあるようです

 

もし、保湿効果に期待してマスクをつけるのであれば、比較的大きめの物を選ぶことをおすすめします。

細菌や花粉予防の場合は、顔にフィットしたマスクを選ばないと、最近が侵入しやすくなってしまいます。

ですが、保湿目的の場合は、できるだけ顔全体に効果を行き渡らせる必要があるため、若干ゆったりめのマスクを選ぶことも大事です。

ウイルスの侵入をとことん防ぎたいならN95マスク

あなたが「マスクの二枚重ね」をしようかと悩んでいる理由が、「とにかくウイルスから身体を守りたい」という場合。

この場合には、N95マスクの購入も検討してみてはいかがでしょうか。

 

N95マスクとは、米国労働安全衛生研究所において、最も捕集しにくいと言われる0.3μmの微粒子を95%以上捕集できる N95規格をクリアしたことが認められたマスクのことです。

医療従事者がよく利用するマスクですが、市販でも販売されています。

 


効果は通常のマスクに比べて高いのですが、しっかりとした造りのため、マスクの見た目とお値段がネックな感じがします。。。

でも、「とにかく効果が高いものを!」ということであれば、N95マスクに勝るものは今のところありません。

「そんな商品があるんだなぁ」と覚えておくだけでも役立つと思います。

マスクで肌が荒れることもあるって本当?原因は?

マスクをつけると、風邪予防、花粉予防、乾燥予防など、様々な良いことがありますが、肌が荒れてしまう可能性があるというデメリットも。

 

その原因としては、

・摩擦
・アレルギー
・湿度や温度

など、様々なことが考えられますが、もしそうなってしまった場合は、どのように対処すればいいのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

マスクで肌荒れした時の対処法は?

マスクをつけたことが原因で肌が荒れてしまった場合は、次のような対処をする必要があります。

肌への負担を減らす

まずは肌への負担を減らすということを意識するべきです。

必要な時以外はマスクを外したり、クレンジングや化粧水などで肌のケアをしっかりと行うことも大事になってきます。

ファンデーションをした状態、すっぴんの状態でマスクをつけるのは、肌に悪いのか気になるという方は、こちらの記事もご覧くださいね

保湿をする

肌トラブルが起きている時は、保湿をして、肌を守るということがとても大事になってきます。

しかし、いつも使っている化粧水で保湿をしてしまうと、更に悪化させてしまう可能性があります。

なぜなら、それだけ敏感肌になってしまっていて、ダメージを受けやすくなっているからです。

 

そのため、普段使う化粧水とは別に、敏感肌用の化粧水などを常備しておくと、肌荒れが起きてしまった場合でも、しっかりと肌をいたわることができます。

肌の回復を促す

肌が荒れているということは、ダメージを受けているということです。

そのような状態を解決するためには、化粧水などの外側からのケアだけでなく、内側からケアしてあげることも大事です。

 

まずは食生活や生活リズムに気を付けて、健康的な生活を意識する必要があります。

どうしても、食事だけではビタミン類を補いきれないという場合は、サプリメントの併用も検討しましょう。

悪化するようなら皮膚科へ行く

肌荒れというのは、初期であれば自分で改善することもできます。

しかし、症状が悪化してしまったり、長引いたりする場合は、できるだけ早めに専門医を受診することをおすすめします。

そのまま放置してしまったり、間違ったケアを続けてしまうと、シミやクレーターなどになってしまい、手遅れになってしまうことも考えられます。

私は、マスクをしていたら顔の赤みが強くなってきたことがあって、病院に行った経験があります

 

まとめ

マスクの二枚重ねの効果やメリットについて解説しました。

いずれにせよ、マスクは正しい付け方をしなければ効果を発揮できません。

また、マスクの外し方を誤ると、そのタイミングでウイルスが体内に侵入してしまうこともあります。

正しい知識でマスクを使用するようにしましょう
スポンサーリンク
おすすめの記事