ゴールデンウィークは夫婦喧嘩が起こりやすい?!解決策を伝授します

こんにちは、knowledge pitへようこそ!

 

ゴールデンウィークは、「夫婦喧嘩が起こりやすい時期」と聞いたことはありませんか?

たとえ、普段は喧嘩をしないような夫婦でも、ゴールデンウィークに喧嘩をしてしまう恐れは充分にあるのです。

 

「夫婦でゴールデンウィークを過ごす予定で、できることなら仲良く過ごしたい人」

「夫婦喧嘩が起きないようにする方法を知りたい人」

 

そんな方は、ぜひこの記事をご覧くださいね。

夫婦喧嘩が起きてしまう理由や解決策を解説していきます。

 

\ マイペースに働きませんか? /

スポンサーリンク

ゴールデンウィークに夫婦喧嘩が起きやすい理由

まずは、「ゴールデンウィークに夫婦喧嘩が起きやすい理由」について紹介します。

なぜゴールデンウィークになると、仲が良かった夫婦も、喧嘩してしまうのでしょうか。

夫婦喧嘩を防ぐためには、「夫婦喧嘩が起きやすい理由」を知ることも大切ですよ。

 

GWは一緒にいる時間が長く、相手の嫌なところが目に入る

ゴールデンウィークになると、夫婦が一緒にいる時間が長くなりますよね。

 

例えば、2020年の場合、5月2日から5月6日までの5連休があります。

夫婦ともに、土日祝休みの会社に勤めている場合、「夫婦で5日連続ずっと一緒にいる」ということになり得るのです。

 

一緒にいる時間が長いと、どうしても相手の嫌なところが目に入りやすいものです。

例えば、あなたの夫(妻)が5日連続で昼過ぎまで寝ていたら、ちょっと嫌な気持ちになったりするかも…?

 

会話の機会が多く、意見の食い違いなどが起きやすい

一緒にいる時間が長いということは、「会話の機会が多くなる」ということです。

やはり、会話の機会が多くなると、意見の食い違いなどが起きやすく、喧嘩にも発展しやすいでしょう。

 

普段仕事が忙しくて会話が少なかった夫婦が、ゴールデンウィークをきっかけに、一気に「会話量」が増えたとします。

これは、喜ばしいことですが、同時に口喧嘩に発展しやすいことにもなるので、注意が必要です。

 

スポンサーリンク

「ゴールデンウィークは夫婦喧嘩が起きやすい」を防ぐ解決策

ここまで紹介してきたような理由から、ゴールデンウィークになると夫婦喧嘩が起きやすくなってしまうのです。

 

ですが、そんな夫婦喧嘩を防ぐ方法も存在します!

どのようにすれば、ゴールデンウィークの夫婦喧嘩を、防げるのかまとめました。

 

GWは相手(夫または妻)の行動や意見を尊重する

ゴールデンウィーク中は、いつも以上に、相手の行動や意見を尊重してください。

 

例えば、夫が家事をせずに、自分の趣味に没頭しているとします。

この場合、「自分のことだけじゃなくて、家のこともやってよ!」と、言いたくなりますよね。

しかし、これでは自分の意見を尊重しているに過ぎないので、喧嘩になりやすいのです。

 

イラっとくる気持ちをグッとこらえて、言い方を変えてみましょう。

上の例の場合なら、

「休みが多いと、好きなことできて楽しいよね。でも、できれば家のことも、少しやってもらえたら嬉しいな…」と言ってみるという感じです。

 

このように、相手の行動や意見を尊重して、言い方に少し気を配るだけで喧嘩は起こりにくくなります。

 

GWがグータラ生活にならないよう、計画を立てる

グータラした生活が4日も5日も続くと、気が滅入るものです。

そして、気が滅入った結果、お互いにイライラっとして喧嘩になってしまうかもしれません。

 

だからこそ、ゴールデンウィークには、グータラ生活にならないよう、何かしらの計画を立てることをオススメします。

 

例えば、夫婦共に行きたい場所を一つずつ挙げて、そこに行ってみるというのはどうでしょうか。

ゴールデンウィークは気候が良いので、遠出だけでなく近場をブラっとするだけでも、気持ちよく過ごせると思いますよ!

 

計画を立てて夫婦で出かければ、同じ毎日の繰り返しにならず、気が滅入ることもありませんので、夫婦喧嘩を防ぐことにつながります。

 

ゴールデンウィークは栄養の整った食事を摂る

食生活が乱れてしまうと、様々な悪影響を及ぼします。

 

例えば、栄養の偏った食事を何日も続けると、ストレスを感じてイライラするものです。

ゴールデンウィークは、家事をする気が起きにくく、食生活が乱れがちです。

下手をしたら「料理をする気になれず、何日も連続でインスタント食品を食べる」なんていう状況にもなり得ます。

 

しかし、何日も連続でインスタント食品を食べたら、栄養は偏るため、ストレスによってイライラ感は増すでしょう。

そして、イライラ感が増すことで、夫婦喧嘩に発展してしまう可能性があるというわけです。

ですので、ゴールデンウィークであるとしても、栄養の整った食事を摂ることが大切なのです。

 

もちろん、作ること自体のストレスでイライラしては元も子もないので、お惣菜を買ったりなど適度に手は抜きましょう

 

ゴールデンウィークは、お互いに別々の時間を作る

「一緒にいる時間が長いと、夫婦喧嘩になりやすい」と、先ほどお伝えしました。

 

ですので、相手(夫または妻)から離れる時間を、意識的に作ってみるというのも一つの有効な解決策です。

やはり、相手から離れる時間を作れば、必然的に「夫婦で一緒にいる時間」は短くなりますからね。

例えば、1人で気ままにショッピングに出かけてみたり、学生時代の友人を誘ってランチをしたりなども楽しそうですね。

 

ただし、毎日のように相手と別々の時間を作ろうとすると、ネガティブな感情を抱かせることにつながりますので注意が必要です。

そんなに自分と一緒にいるのが嫌なのかと、しょんぼりしますよね・・・

 

別々の時間を設けるにしても、ゴールデンウィーク中の1~2日程度までにするなど、適度な時間にしましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

ゴールデンウィークは、夫婦一緒にいる時間が長いため、夫婦喧嘩が起こりやすくなります。

しかし、「相手の意見や行動を尊重する」「夫婦で出かける計画を立てる」などすれば、夫婦喧嘩は起きにくくすることができます。

せっかくのゴールデンウィークです。夫婦仲良く楽しく過ごしてくださいね!
スポンサーリンク
おすすめの記事