休日に予定がない夫婦はマンネリ化しやすい?!予定の立て方3ポイント

こんにちは、knowledge pitへようこそ!

 

毎週のように休日の予定がない夫婦は、マンネリ化しやすいといわれています。

もしも、夫婦関係がマンネリ化してしまったら、離婚などの危機に発展するかもしれませんよ…!

 

・「そういえば最近、予定がないグータラな休日ばかりかも…」

・「夫婦の雰囲気が、悪くなっているような気がするかも…」

 

そんな風に感じた方は、ぜひこの記事をご覧くださいね。

\ マイペースに働きませんか? /

スポンサーリンク

「休日の予定なし」が続くと夫婦はマンネリ化しやすい

休日は、毎週のように訪れます。

もちろん、夫婦の休みがバラバラで、休日が重なるのが月に1度あるかないかという方もいるかもしれません。

その場合は、夫婦二人そろっての休日自体がレアなので、マンネリ化する可能性は低いといえます。

 

しかし、毎週、休日が重なる夫婦で、特に子供がいない場合は、毎週のように予定がないことが続くと、マンネリ化が進みやすいでしょう。

 

確かに、仕事と家事を頑張っているわけですから、休日はグータラしたいですよね。

しかし、夫婦関係を良好に続けたいのなら、休日は夫婦で楽しめる過ごし方をした方が良いです。

 

新婚時代は夫婦生活が新鮮で、予定がなくても楽しいもの

新婚生活は、何もかもが新鮮ですよね。

例えば、夫婦で食卓を囲んでいるだけでも、新鮮な気分を感じる人が大半です。

 

二人で暮らし始めたばかりの新婚生活は、全てのことが新しく感じられ、休日に予定がなくても、マンネリ化は進まないでしょう。

むしろ、「インテリアを見に行こう」とか、「新居近くのお店開拓をしよう」とかで、予定がないこと自体が少ないと思います。

 

いずれにせよ、新婚時代は夫婦でいること自体が新鮮なので、お互いにグータラしても、休日は楽しく感じられるのです。

 

夫婦生活が長くなるに連れて、休日がつまらなくなりやすい

夫婦生活に慣れた頃であるのにも関わらず、「休日の夫婦の予定」が毎回ないと、マンネリ化が進みます。

 

「休日、他の夫婦は何して過ごしているんだろう?」

「することがなくて、せっかくの休みなのにつまらないかも…」

 

なんて感じたりすることが多くなりがちです。

 

学生時代の夏休みを思い出してみてください。

夏休み前半は、「夏休みそのもの」が嬉しいため、グータラしても楽しく過ごせていたと思います。

ですが、夏休みにだんだん慣れてくると、何もしない毎日が続くと、マンネリを感じたりしませんでしたか?

夏休みに慣れた頃だとしても、予定が入っていれば、刺激のある「楽しい夏休みの一日」を過ごせていたはずです。

 

夫婦生活においても同じことが言えて、夫婦二人でいることに慣れてくると、休日の度にグータラしているだけではマンネリを感じるようになってしまうのです。

ですが、休日に予定があれば、「楽しい休日」を夫婦で過ごせるのです。

 

スポンサーリンク

休日の夫婦の予定の入れ方の3ポイント

「休日には夫婦の予定を入れた方がいい」と言われても、具体的にどうすればいいのか迷うものです。

ここからは、楽しい休日を二人で過ごすための「休日の夫婦の予定の入れ方」を紹介していきます。

 

なるべく具体的な予定を組む

休日は、「こう過ごそう!」と思っても、それを実行する実行力がなければ、予定を立てただけで終わってしまいます。

実行力を高めるためには、具体的な予定を組むことが大切です。

 

例えば、「今度の土曜日は渋谷で話題の映画を見て、その後にディナーを楽しむ」という感じに、具体的な予定を組むということです。

 

反対に、抽象的な予定を組んだ場合、実行力は低下してしまいます。

例えば、「今度の土曜日は映画を見る」という感じです。

 

この場合、予定当日は、「どこの映画館に行こう?」「何の映画を見よう?」といった具合に、決めることが多くなりますよね。

結果として、「また今度でいいや…」となってしまい、予定を実行することを諦めて、いつものグータラな休日になってしまうのです。

 

夫婦がお互いに楽しめる予定にする

休日の予定を入れる際のポイントは、「夫婦の両方が楽しめる予定を立てる」ということです。

 

もちろん、全ての物事が、夫婦の両方で楽しめるわけではありません。

例えば、夫が家電好きで、妻がスイーツ好きであるとします。

この場合、「東京駅でスイーツを食べる」という予定を立てても、夫は楽しめませんよね。

では、「東京駅でスイーツを食べた後、有楽町駅の家電量販店で家電を見る」という予定を立てたらどうでしょう。

この例なら、夫婦の両方が、休日を楽しめますね

 

このように、夫婦で1日を過ごして「夫婦共に楽しかったと思えるような予定」を、立てることが大切です。

 

決めた予定は、簡単にキャンセルしない

夫婦関係って、融通の効く関係とも言えますよね。

やはり、夫婦だからこそ許せることは、とても多くあるはずです。

ですが、1度決めた休日の夫婦の予定を、簡単にキャンセルしてはいけません。

 

恋人時代を思い出してみてください、出会った当初などは、簡単にデートをキャンセルするようなことはなかったはずです。

恐らく、「相手から嫌われたくない」という気持ちが働いたからこそ、簡単にはデートをキャンセルしなかったのだと思います。

 

夫婦の予定を守ることにおいても、この「付き合い立ての頃の気持ち」を忘れないことが大切です。

反対に、何度も予定をキャンセルすると、夫婦関係にヒビが入ることもあるので注意が必要ですよ!

スポンサーリンク

まとめ

毎週のように、休日に夫婦の予定がない場合、マンネリ化しやすいので注意が必要です。

休日に夫婦二人での予定を入れることも、「楽しい夫婦生活」を続けるコツでもあるのです。

ぜひ、休日にグータラしがちな人は、ご紹介した3ポイントを参考にしながら、積極的に夫婦の予定を入れてみてください。

マンネリとは無縁の、楽しい休日を二人で過ごしてくださいね
スポンサーリンク
関連キーワード
おすすめの記事