笹かまぼこは賞味期限切れ前に冷凍保存がおすすめ!解凍方法も合わせて解説

こんにちは、knowledge pitへようこそ!

宮城県の名物としても有名な笹かまぼこですが、開けてしまうと常温で1〜3日ほどしか持ちません。

笹かまぼこを冷蔵保存した場合は、簡易包装なら1週間から10日、真空パックなら20日~30日程度保存することができます。

もしそれ以上の期間で保存をしたい場合は、冷凍保存がおすすめです。

今回は、笹かまぼこの冷凍保存の方法や解凍方法をはじめ、賞味期限切れでも食べられるか解説していきます。

\ マイペースに働きませんか? /

スポンサーリンク

簡易包装と真空パックの笹かまぼこを冷凍しよう!保存方法は?

笹かまぼこは冷凍して保存することが可能で、保存可能期間は約1ヶ月です。

冷凍保存を始めた日から30日以内を目処に食べ終えるようにしましょう!

笹かまぼこは本当に冷凍して良いの?

「笹かまぼこを冷凍すると美味しくなくなってしまう」と聞いたことがある人もいるかもしれません。

確かに笹かまぼこを冷凍保存してしまうと、解凍したときにポコポコとした穴が空いてしまうことが多く、見た目や食感が変わりやすいです。

ですので、そのまま食べるには向いていないと言えます。

しかし、穴が空いているからこそ味が染み込みやすいので、煮物やスープによく合います。

一度冷凍したものを生の状態で食べるのは難しいですが、料理に上手く使えば、より一層美味しくなるということですね(*'ω'*)

スポンサーリンク

笹かまぼこを上手に冷凍保存する方法

まずはパッケージから取り出して、好きな大きさにカットします。

あらかじめカットをしておくことで、料理をするときに必要な分だけ使えば良いので手間が省けます。

 

次に、切ったかまぼこを1つひとつ分けてラップに包みます。

複数の切れ端をくっつけて保存すると、解凍するときに塊になってしまって面倒なので、小分けにしておくと使いやすいですよ♪

このときに、できるだけ空気が入らないように包むようにしましょう。

かまぼこは解凍したときに雑菌が付着すると、風味などを悪くする雑菌が繁殖しやすいので、できる限り綺麗な状態で保存することを心がけることが大切です。

ラップの包装が終わったら、冷凍庫になるべく平たく敷き詰めるように保存しましょう。

スポンサーリンク

笹かまぼこを急速冷凍保存をするときのコツ

かまぼこは、冷凍するときの温度の変化がゆっくりであるほど、食感も悪くなり、品質が下がってしまいます。

解凍したときのかまぼこの味を落とさないためには、急速冷凍すると効果的です。

急速冷凍のコツは2つあります。

1)金属製のトレーに並べる
2)薄くスライスする

金属製のトレーは冷蔵庫に入れると冷めやすいので、その上にかまぼこを並べることでムラなく一気に温度を下げてくれます。

このときは、かまぼこ同士の間にできるだけ隙間を開けて並べるようにすると、より冷めやすいです('ω')ノ

 

笹かまぼこを薄くスライスすると、少ない時間で冷めやすくなります。

とはいえ、煮物やスープの具材にするときは大きめのカットをしても問題ないですので、「できる限りで小さめ」というのを意識してカットをすると良いかもしれません。

笹かまぼこを上手に解凍する方法

笹かまぼこを解凍する方法は大きく分けて2つです。

1)電子レンジで温める
2)冷蔵庫でゆっくり解凍する

電子レンジを使って温めれば、手っ取り早く解凍することができます。

目安は600wで1分ほど、様子を見ながら解凍してみてください。

しかし、電子レンジで解凍すると風味や食感は悪くなりやすいというデメリットもあります。

できるだけ美味しく食べたいという人は、冷蔵庫でゆっくり解凍する方法を選ぶと良いです(^^)

 

冷蔵庫でゆっくり解凍すると、食感や風味などの品質をできる限り守りながら解凍することができます。

冷凍庫から取り出した笹かまぼこを、そのまま10度ほどの冷蔵庫に入れて約8時間置いておくと解凍できます。

ただ、時間がかかってしまうので、かまぼこを使いたいタイミングをしっかり見計らって準備をしておく必要があることは覚えておきましょう!

笹かまぼこが腐っているかチェックする方法!賞味期限切れでも大丈夫?

基本的には表面に異常が見られたらアウトです。

また、触ったときにヌメヌメしていると腐っている可能性が高いので食べないようにしましょう。

特に保存料などの添加物が入っていないものは傷みやすいので注意です。

 

笹かまぼこのような保存料の入っていない練り物は、賞味期限前でも腐ってしまう場合があります。

しっかりと見て、手触りやにおいを確認してから食べるようにしてください。

賞味期限が切れていても、匂いや見た目が正常である場合は、一度火を通してみてください。

特に見た目も臭いも違和感がないようであれば、炙ったり、煮物にすれば、1週間程度の期限切れであれば美味しく食べられます。(実体験より)

冷凍した笹かまぼこを美味しく食べる方法

冷凍をしてしまうと、どうしても冷凍食品独特の冷蔵庫の匂いが染み付いてしまいます。

食感や風味も落ちてしまうので、生で食べるのはあまりお勧めできません。

そういうときは、煮物以外にも焼いたり蒸したりすると美味しく食べることができます。

例えば、

・炊き込みご飯
・天ぷら
・煮込みうどん
・炙り焼き などなど。

冷凍した笹かまぼこは味が染み込みやすくなっているので、上記のような料理はぴったりだと思います!

まとめ(笹かまぼこは賞味期限切れでも食べられるけど冷凍保存が確実でオススメ)

笹かまぼこは、ニオイや見た目に異常がなければ、1週間程度くらいの賞味期限切れであれば、火を通しちゃえば問題なく食べられると経験上思っています。

ですが、できることなら賞味期限切れになる前に、正しい方法で冷凍保存しちゃうのがオススメです!

個人的には笹かまの天ぷらがおすすめですので、ぜひやってみてくださいね

 

スポンサーリンク
おすすめの記事