奈良県の世界遺産ランキング!一度は行っておきたい寺社5選

こんにちは、knowledge pitへようこそ!

 

日本にある世界遺産で、最も若い番号がついているのは「法隆寺地域の仏教建造物」であるのは知っていましたか?

さすが、日本で最初に都が置かれた奈良ですね。

 

その他にも奈良県には「古都奈良の文化財」として多くの寺社仏閣が世界遺産に登録されています。

今回は、奈良県の世界遺産の中で一度は行っておきたい寺社をランキング形式で紹介していきますね。

 

\ マイペースに働きませんか? /

スポンサーリンク

奈良県の世界遺産で一度は行っておきたい寺社5選

それでは、第1位から順番に発表していきます!

 

第1位 東大寺

奈良というと、やはり「奈良の大仏」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

ということで、第1位は東大寺です!

 

修学旅行で行ったなぁ

 

東大寺というと大仏しか思い浮かばない方もいるかもしれませんが、実は、東大寺の魅力は大仏だけではないんです。

もちろん、あの巨大な大仏や大仏殿は外すことができないものですが、東大寺は広大な敷地の中に色々な見どころがいっぱい詰まっているんですよ。

 

詳しい見どころは、以下の記事をご覧ください!

 

第2位 法隆寺

第2位は、日本の世界遺産として最初に登録された法隆寺です!

 

法隆寺は奈良県の生駒郡斑鳩町(いこまぐんいかるがちょう)にある寺院です。

 

聖徳太子、皆さんご存知ですよね?

1万円札の肖像画(諭吉先生の1つ前)にもなった、古代史のヒーローの1人です。

その聖徳太子が造ったのが法隆寺です。

 

法隆寺は、日本最古の木造建造物群が有名です。

また、正岡子規の「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」という俳句も有名ですが、

斑鳩(いかるが)の里は、少し郊外に出ると、この俳句が似合う大変のどかな雰囲気に包まれています。

 

建立は607年頃と言われていますが、当時はまだ飛鳥に政治の中心があった時代です。

絢爛豪華なイメージのある天平文化とはまた違った、素朴な雰囲気のある寺院ですが、

奈良時代に建立された夢殿(ゆめどの)をはじめとする多くの貴重な建造物群に逢うことができます。

 

詳しい見どころは、以下の記事をチェックしてみてくださいね。

 

第3位 興福寺

第3位は、300年近くに渡っての悲願が達成された興福寺です。

興福寺は、日本史でおなじみの藤原氏ゆかりのお寺です。

1717年の火災で焼失したままだった中金堂(ちゅうこんどう)が、2018年10月に完成しました。

 

東大寺と隣り合うように奈良市の玄関口にあり、近鉄の奈良駅を出て歩いていくと、いつの間にか興福寺の境内を歩いているという感じなんです。

鹿はもちろん、多くの観光客が行きかう中心に興福寺は位置しています。

 

詳しい見どころは、以下の記事をご覧ください!

 

第4位 春日大社

第4位は、春日大社です。

 

奈良県はお寺だけではなく古い神社もたくさんあり、まさにその代表格というべき存在です。

パワースポットとしても大変人気がある観光名所でもありますね。

 

春日大社の始まりは768年ともそれ以前の710年ともいわれていますが、興福寺と同じく藤原氏ゆかりのものです。

簡単に言えば、藤原氏の氏神様ということです。

 

東大寺や興福寺といった観光の中心地からは少し離れたところに位置していますが、

その建造物や工芸美術品をはじめ、境内の自然の美しさも見逃すことができないものとなっています。

 

詳しい見どころは、以下の記事をチェックしてみてください。

 

第5位 薬師寺

第5位は、世界遺産「古都奈良の文化財」の中でも、美しい仏像が待つ薬師寺です。

薬師寺は奈良市の中でも西の方にある西ノ京と呼ばれる地域にある寺院です。

元々は飛鳥の地に建立されたものが、都が平城京に移った時に現在の場所に移されたと言われています。

 

薬師寺には奈良時代の姿を今に残す東塔(とうとう)をはじめ、多くの貴重な価値のある建造物や仏像があります。

中でも、本尊薬師如来とその両脇の日光・月光菩薩立像の姿の前では、思わず立ちすくむ人達が多くいて、パワーがいただけるという話ですよ。

 

詳しい見どころは、以下の記事をご覧ください。

 

スポンサーリンク

まとめ

奈良県で世界遺産に登録されている場所の中で、一度は行っておきたい寺社仏閣をランキング形式でご紹介してきました。

古事記の倭建命(やまとたけるのみこと)が詠んだ「大和は国のまほろば」という有名な歌がありますが、

今回ご紹介した場所は、まさに「日本のルーツがそこにある」ともいえる特別な場所ばかりです。

聖徳太子をはじめとする古人や、当時そこで繰り広げられたドラマに想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

 

機会を見つけて、ぜひ行ってみてね!
スポンサーリンク
おすすめの記事