ホワイトデーを当日渡せないなら早めに渡してもいい?本命か義理かでも対応が変わる!

こんにちは、knowledge pitへようこそ!

 

ホワイトデーのお返しの日である、3月14日に「どうしても外せない用事がある」という場合、お返しができないこともあります。

その際に、「早めに渡しちゃってもいいのかな?」と疑問に思う男性も結構いるのではないでしょうか。

 

結論から言ってしまうと、必ずしも早めに渡せばいいというわけではありません。

ただ、本命か義理かでも、ベストタイミングは変わってきますので、この記事で詳しく解説していきます。

 

\ マイペースに働きませんか? /

スポンサーリンク

ホワイトデーのタイミングは義理か本命かで変わる

ホワイトデーのお返しは、できることなら当日に渡すのが一番良いです。

しかし、場合によっては、当日渡すことができないということもあるでしょう。

 

その場合は、最初に「早めに渡す方が良いか?遅れてもいいか?」

ということを考えるのではなく、

「本命か?義理か?」ということを考えてみることが大事です。

 

なぜなら、ホワイトデーのお返しを早めに渡すか、遅れて渡すかというのは、本命の相手と義理の相手ではタイミングが異なるからです。

 

スポンサーリンク

明らかに義理チョコである場合

会社の女性社員が男性社員全員に配っているような、明らかに義理チョコである場合には、

結論を言ってしまうと、「遅くても早くてもどちらでも良い」です。

 

女性の方も、義理チョコとして渡しているため、そこまでお返しの期日にこだわっていないことが多いです。

中には、バレンタインを渡したことすら忘れている女性もいます。

 

ただ、できるならば、早めに渡してあげることもおすすめです。

「当日は用事があって渡せないから」

と一言添えてあげれば、それだけで紳士的な印象を与えることができ、女性社員からの印象がよくなるからです。

 

スポンサーリンク

付き合ってはいないが本命の可能性が高い場合

チョコをもらう際に、にわかでも「この女性は自分に気があるのかもしれないな」と感じ取った場合には、できるだけ早めに渡してあげましょう。

なぜなら、相手に気持ちを伝えるという目的でチョコを渡している場合、

その女性はホワイトデーの期日までずっとドキドキしているからです。

 

もし1日でも遅れてしまうと、「あの人はあまり私のことを考えてくれていないのかも」と落ち込ませてしまう可能性があります。

 

仮に、あなたがその女性のことを好きでなくても、早めにホワイトデーを渡し、その際に気持ちを伝えることをおすすめします。

良い返事でも悪い返事でも、女性の気持ちの整理がつきやすくなるため、思いやりのある行動となるでしょう。

 

付き合っている相手へのホワイトデーの場合は?

ここからは、付き合っている彼女へのホワイトデーについてです。

付き合っている女性の場合は、早めに渡すのも1つの手ですが、場合によっては遅めに渡してあげる方が喜ばれる場合もあるのです。

それでは詳しく見ていきましょう。

 

早めに渡すのも1つの手

付き合って間もない場合や、付き合ってから初めてのホワイトデーである場合には、早めに渡してあげる方が喜ばれやすいです。

というのも、付き合って間もない頃というのは、女性もいつもより気合を入れてバレンタインに備えることが多いです。

 

そのため、彼氏からのホワイトデーが遅れると、

「忘れているのかな」

と悲しい気持ちにさせてしまう場合があります。

 

もし仕事などの都合で、当日に渡せない場合には、

「当日は予定があるから早めに渡すので、お菓子とっても美味しかったよ!」

と一言添えてあげると、例え当日でなくとも、女性は幸福感に包まれるのです。

 

遅れて渡すのも場合によってはあり

付き合って時間が経っているカップルや、ややマンネリ化してきたというカップルの場合は、ホワイトデーをあえて遅らせることもテクニックの1つとなります。

 

というのも、正直な話マンネリ化してきているカップルというのは、彼女か彼氏、もしくはその両方が刺激を求めている場合があります。

つまり、ホワイトデーというイベントを利用して、彼女に刺激を与えて、二人の気持ちを再度燃え上がらせるということもできるのです。

 

例えば、

「ホワイトデーは仕事だから、次のデートで埋め合わせるね」

と彼女に伝え、ホワイトデーのお返しはないのかもしれないと思わせておきます。

 

そして、デートの当日にあらかじめ用意してあったホワイトデーのプレゼントを渡します。

女性は、その場の雰囲気やムードというのを非常に大事にしますので、普通にホワイトデーを渡すよりも効果が高くなる場合があるのです。

 

まとめ

このように、ホワイトデーのお返しを早めにするか、遅めにするかというのは、義理か本命かで異なります。

大体の場合は、早めに渡してあげると喜ばれます。

 

ですが、長く付き合っているカップルのような場合は、

あえて遅めに渡してサプライズ感を演出するということも、彼女を喜ばせるために有効な方法となります。

 

バレンタインをもらった相手や、義理か本命かをしっかりと見極めて、相手に喜んでもらえるタイミングでお返しをしてあげられるように工夫してあげましょう!

頑張って!
義理か本命の見極めは、以下の記事を参考にしてみてくださいね!
スポンサーリンク
おすすめの記事