男性必見!バレンタインで義理か本命かわからない場合の見極め方は?

こんにちは、knowledege pitへようこそ!

 

バレンタインで、女性からチョコをもらったのはいいものの、

義理なのか本命なのかがわからないとモヤモヤしている男性は意外と多くいるのではないでしょうか。

 

基本的に、バレンタインというのは、女性が好きな男性にチョコを渡すというイベントです。

 

しかし中には、友チョコや義理チョコという名目で男性にチョコを渡す女性もいるため、

なかなか本気なのか義理なのかを男性側が見極めることが難しい場合もありますよね。

 

今回は、そんな悩めるあなたのために、

バレンタインで義理か本命かを見極める方法について、女性視点から詳しく解説していきます。

 

\ マイペースに働きませんか? /

スポンサーリンク

女性がバレンタインでチョコを渡す意味は?

 

女性がバレンタインに男性へチョコを渡す意味というのは、いくつか考えられます。

それぞれを、詳しく見ていきましょう。

 

気持ちを伝えるため

男性に好意を寄せていて、「好き」という気持ちを相手に伝えるためにチョコを渡す女性も多いです。

 

例えば、「告白をする勇気はないけど、どうしても気持ちを伝えたい!」という場合に、

バレンタインというイベントを利用して、思いを伝える女性もいます。

 

社交辞令

会社の女性社員が、男性社員全員にバレンタインのチョコを渡すような「社交辞令」の場合もあります。

 

ただし、他の男性社員はもらっていないのにも関わらず、

自分だけがもらったという場合には、社交辞令ではない可能性も考えられます。

 

単なるイベント事

特に若い年代の人たちは、バレンタインをクリスマスやハロウィンのような、単なるイベント事として捉えている人もいます。

そのため、チョコを渡すことに、特に意味がない場合もあるのです。

 

スポンサーリンク

バレンタインが義理なのか本命なのかを見分ける方法

では、バレンタインが義理なのか本命なのかを見極めるためには、どのようなポイントに注目すればよいのでしょうか?

 

手作り?それとも既製品?

もらったチョコやクッキーが、手作りだった場合は、本命である可能性が高いです。

逆に既製品の場合は、社交辞令や友チョコである可能性もあります。

 

手作りって、結構、労力が必要だから、本命じゃないと「作ろう!」ってならない女性が多いかも・・・

 

ただ、仮に手作りだったとしても、手が込んでいないとすぐに判断できるような場合は、

「大量生産をして余ったものを渡しただけ」という可能性もありますので、ぬか喜びは禁物です。

 

しかし、既製品だったとしても、ブランド物のチョコやお菓子だった場合は、本命である場合もあります。

社会人の場合、「手作りだと相手に嫌がられるかも」と考えて、あえて既製品にするという女性もいます。

 

 

本命である可能性が高い順に並べると、

手作り>ブランドのお菓子>コンビニ、スーパー

 

となります。

 

包装は丁寧か?

もらったお菓子の包装に注目してみるのも1つの手です。

 

お店でしかできないような手の込んだ包装などの場合は、あなただけに渡している可能性が高く、本命であると判断することもできます。

 

包装が雑な場合やそもそも包装をしておらず、パッケージがむき出しの場合などは、義理チョコである可能性を疑いましょう。

 

しかし、中には「本命の男性に上げるチョコを自分で包装する」という女性もいるため、

仮に包装が雑だったり、不格好だったりしても、必ずしも社交辞令だとは言い切れません。

 

心は込めているつもりでも、「超絶不器用でどうしようもない」ということもありえるのです・・・

 

チョコを貰った場所は?

2人きりで渡された場合や、呼び出されて、直接手渡された場合は、本命である可能性が非常に高いです。

会社の男性社員全員に配るような、社交辞令の場合は、一人ひとりに流れ作業で手渡しをしていくことも多いです。

 

あえて二人きりの場所で渡すということは、恥ずかしくて人に見られたくないということです。

ということは、あなたに好意を寄せていて、周りからそれを悟られるのが恥ずかしいと捉えることもできるでしょう。

 

もし、義理か本命かの判断で迷ったのであれば、バレンタインを渡された場所やシチュエーションを思い返してみましょう。

 

手紙が入っていた?

女性は、好きな男性にバレンタインを渡す時に、様々なことを考えます。

 

「形は綺麗かな?」

「おいしいかな?」

「食べてくれるかな」

 

それと同時に、自分の気持ちを手紙にして、バレンタインと一緒に渡すこともあるのです。

 

中身と一緒に、手紙が入っていた場合には、本命である可能性もあります。

 

ただし、手紙の内容によっては、社交辞令であることも考えられます。

「○○部長 いつもありがとうございます」

「良かったら食べて下さい」

このように、心がこもっていない形式的な文章だった場合には、義理チョコを疑いましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

このように、バレンタインが義理なのか本命なのかを見極めるためには、いくつかの方法があります。

もし、渡されたチョコが本命なのか義理なのかが判断できない場合には、今回紹介したポイントを確認してみることをおすすめします。

 

ただし、全ての項目に当てはまっていたからといって、100%本命であるという確証を持つことはできません。

そのため、思い込みで勝手に舞い上がってしまうと、後からとてつもないショックを味わうことになりますのでご注意くださいね。

 

バレンタインが義理か本命かを見極めるためには、

もらったチョコやお菓子だけではなく、日ごろの言動や態度などに注目してみることもおすすめです。

この記事が、お役に立てたなら嬉しいです
スポンサーリンク
おすすめの記事