免疫力を上げる食べ物は舞茸・もずく・ヨーグルト!効果的な調理方法も

こんにちは、knowledge ptiへようこそ!

 

新型コロナウイルスをきっかけに、自分自身の免疫力を高めたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

そんな中、偶然、テレビの情報番組で「新型コロナ対策にも役立つ免疫力を高める効果的な食材」というものが紹介されてました。

紹介された食材は、舞茸ともずくとヨーグルトの3つでしたが、効果的に免疫力をアップするためには調理方法も大切ということでした。

作り置きレシピも紹介してくれていたので、外出を控えなきゃいけないこの状況下でも、とても参考になる内容でした。

備忘録的にこの記事にまとめておきつつ、ご紹介したいと思います。

\ マイペースに働きませんか? /

スポンサーリンク

免疫力を高める効果的な食べ物① ~舞茸~

まいたけは、ビタミンDを豊富に含んでいる食材です。

ビタミンDというのは、免疫機能を正常に保つ成分ですので、免疫力アップのためには大変重要な栄養素でもあります。

 

また、「油に溶けやすい」という性質を持っているのが、ビタミンDの特徴でもあります。

つまり、舞茸を油を使って調理することで、ビタミンDをより効率的に摂取することができるということなのです。

免疫力を上げる舞茸の調理方法(作り置きレシピ)

番組では、料理研究家の浜田陽子さんが、「マイタケのカレー炒め」というレシピを紹介してくれていました。

 

材料は以下のとおりです。

マイタケのカレー炒め
・舞茸2パック(200g)
・ベーコン100g
・オリーブオイル(大さじ2)
・バター(適量)
・にんにく(1片)
・めんつゆ(適量)
・カレー粉(適量)

作り方としては、オリーブオイルで、舞茸とベーコンを炒めて、上から順に調味料を足していき、味がなじんだら完成です。

たった5分で作れちゃうほど簡単な感じです

このまま食べてもOKですし、浜田先生は「ご飯と混ぜて、カレーピラフにして食べるのもオススメ」とのことでした。

 

ちなみに、免疫力を高めるためのポイントになるのが、舞茸は手で割くということです。

なぜかというと、手で割くと舞茸の表面積が広いため、油の染み込みが良くなるためです。(ビタミンDが溶け出やすくなるということですね!)

 

スポンサーリンク

免疫力を高める効果的な食べ物② ~もずく~

もずくも免疫力アップに役立つ食材の1つです。

もずくには、フコダインという栄養成分が含まれていて、ウイルスを攻撃するNK細胞を活性化する働きがあるとされています。

そして、加熱することで細胞が壊れて、フコダインが外に出てきやすくなるということのようです。

 

つまり、免疫力を上げるためには、もずくは加熱調理して食べることが大切ということです。

もずく酢は生で食べるものと思っていたので、ちょっと意外でした

 

免疫力を上げるもずくの調理方法(作り置きレシピ)

番組で紹介されたのは、「もずくの甘酢あん」というレシピです。

材料は、次のとおりです。

もずくの甘酢あん
・もずく酢3パック
・合いびき肉200g
・ごま油(大さじ1)
・片栗粉(大さじ1と1/2)
・しょうゆ(適量)

こちらの作り方も本当に簡単で、合いびき肉をごま油で炒めて、もずく酢を入れて、醤油で味を整えて、最後に片栗粉でとろみをつけるというだけです。

もずく酢そのものに味がついているというのもあり、醤油だけで簡単に味の調整ができます。(調理時間は、たった4分)

酸辣湯麺のような味わいのようです

 

完成したらご飯にかけて「もずく丼」にするのも、絶品でオススメとのことです。

スポンサーリンク

免疫力を高める効果的な食べ物③ ~ヨーグルト~

ヨーグルトは、免疫力を高める食材として大変有名ですよね。

そのまま摂取しても良いのですが、番組ではアボカドと共に摂取することで、より免疫力アップを期待できると紹介されていました。

 

アボカドには、水溶性食物繊維が含まれていて、それが私たちの腸内の善玉菌の餌になるそうです。

善玉菌が餌を食べて活性化すれば、腸内環境は更に良くなります。

つまり、腸内環境を高めて免疫細胞を活性化することで、免疫力をより効果的に上げることができるということです。

免疫力を上げるヨーグルトの調理方法(作り置きレシピ)

番組では、「ヨーグルトとアボカドの万能ソース」というレシピが紹介されました。

材料は以下のとおりです。

ヨーグルトとアボカドの万能ソース
アボカド1つ
・玉ねぎのみじんぎり(1/8個分)
・マヨネーズ(大さじ2)
・すりおろしにんにく(適量)
・酢(小さじ1)
・塩こしょう(適量)
・ヨーグルト(大さじ2)

作り方は、アボカドを粗みじん切りにして、その後、玉ねぎのみじん切りと合わせて、上から順に材料を混ぜ合わせていくという、たった3分で完成するほど超簡単です。

作ったら、野菜スティックに付けて食べたり、パンに載せてトーストして食べたりなど、幅広く使うことができそうです。

タルタルソースのアボカド味という感じですね

まとめ(紹介した作り置きレシピは冷蔵庫で保存可能)

ここまで紹介してきた3つのレシピですが、料理研究家の浜田先生によると、「保存容器に入れて冷蔵庫で約4日間の保存が可能」ということです。

(家族の人数にもよりますが、800mlの保存容器がいっぱいになる量を目安に作るとよいということでした)

買物の回数も減らしたいような状況下の中で、日持ちがする料理はとても助かりますよね。
免疫力を高めるということは、新型コロナウイルスやインフルエンザの予防対策だけでなく、普段の風邪予防にもつながります。

手軽で簡単なレシピなので、私は早速取り入れていこうと思います!
スポンサーリンク
おすすめの記事