大発見!バーベキューで焼くと美味しいお菓子&フルーツ12選

こんにちは、knowledge pitへようこそ!

 

バーベキューと聞くと、多くの人が、肉や魚、野菜をイメージすると思います。

ですが、お菓子やフルーツを焼いて美味しいデザートを作るのも、BBQの楽しみの一つでもあるのです。

 

もしかしたら、お菓子やフルーツを焼くという概念がない人もいるかもしれません。

この記事で、焼くと美味しいお菓子6つとフルーツ6つを紹介していきますので、BBQの際には、是非とも試してみることをおすすめします。

 

ただ、どのお菓子やフルーツを用意するかというのは、予算の問題もあったりしますよね。

気になる方は、以下の記事で、バーベキューの金額相場や予算の立て方を解説していますので、よかったら参考にしてみてください。

 

「BBQには事情があって遅れて参加する予定」なんていう方には、こちらの記事もオススメです。

\ マイペースに働きませんか? /

スポンサーリンク

バーベキューで焼くと美味しいお菓子6選

バーベキューで焼くとおいしいお菓子はいくつかありますが、お菓子なら何でもいいというわけではありません。

火を通すことで、香ばしさが増したり、甘みが増したりするお菓子を選ぶのがポイントです!

 

マシュマロ

まずはマシュマロです。

焼きマシュマロは知っている人や食べたことがある人もいると思いますが、若干焦げ目がつくくらいに焼いて食べると、かなりおいしいです。

マシュマロを焼くと外側が香ばしくなり、中はトロっとした食感になるため、甘さが増すのです。

 

おすすめは、マシュマロを焼いてクッキーに挟んで食べるという方法です。

気になる人は、是非試してみてくださいね

 

ちなみに、小さいマシュマロを焼くと、丸焦げになってしまうこともあります。。。

マシュマロを焼く場合は、少し大きめを用意しておくことをおすすめします。

クッキー

クッキーは既に焼かれているお菓子ですが、それをまた焼いて食べるという食べ方ができます。

再度焼くことで、香ばしさが更に増して、まるで焼き立てのクッキーを食べているような感じになりますよ。

 

特にチョコチップなどが入っているクッキーを焼くと、中のチョコが良い感じで溶けます。

サクッとした食感と、とろけたチョコの滑らかな食感が、絶妙なバランスを保っていてとても美味しいおやつになります。

甘納豆

若い人の中には、甘納豆をあまり食べない人や、そもそも甘納豆を知らないという人もいるかもしれませんね。

しかし、もしバーベキューに甘いものが好きな人や、年配の人がいる場合には、甘納豆を持っていくと良いですよ。

 

例えば家族でのBBQなどで、おじいちゃん、おばあちゃんを招待する場合、肉類があまり食べられない場合などもあるでしょう。

その際に、甘納豆を焼いてあげることで、新しい食べ方を教えてあげることもできますし、一緒になって楽しむこともできます。

ポテトチップス

おやつの定番といっても過言ではないポテチですが、バーベキューで焼くことで、更に何倍も美味しさが増します!

特に歯ごたえのあるポテチが好きな人には、是非試して欲しいです

ポテトチップスを焼くことで、歯ごたえが増しますので、カリッとした食感を楽しむことができますよ。

カステラ

「焼きカステラ」というお菓子があるように、バーベキューでカステラを焼いてみることもおすすめです。

もしかしたら、市販の焼きカステラを食べたことがあるという人がいるかもしれませんね。

しかし、網で焼くカステラは売られているものとは、また違った味になります

アップルパイ

アップルパイも、既に焼いてあるお菓子ですが、バーベキューでもう一度焼き直して食べてみましょう。

市販のアップルパイは、焼いてあるといっても中のリンゴが硬いことがあったりしませんか?

アップルパイにもう一度火を通してあげると、生地がパリッとするだけでなく中のリンゴが柔らかくなってトロける美味しさになりますよ。

 

スポンサーリンク

バーベキューで焼くと美味しいフルーツ6選

バーベキューで焼くと美味しいのは、お菓子だけではありません。

フルーツも、物によっては美味しくなるので、ぜひ試してみてくださいね。

焼きパイナップル

パイナップルをバーベキューで焼いてみるという発想がある人は少ないかもしれませんので、意外性ナンバー1のフルーツと言えます。

焼きパイナップルは、酸味と甘みがギュッと凝縮されて、いつも食べている味とは違った味わいを感じられますよ。

焼きリンゴ

つづいては、定番のりんごです。

りんごを焼くことで、更に甘みが増します。

また、ただ火を通すのではなく、芯をくり抜いて、砂糖やバターなどで味付けをしてからアルミホイルで包んで焼くと、ちょっとした手作りお菓子の完成です。

先ほどご紹介したアップルパイを持参する代わりにもなりますね

焼きバナナ

もしかしたらバナナを焼くという発想がない人もいるかもしれませんが、バナナも焼くことによって、甘みが増すフルーツなのです。

バナナは皮のまま網で焼いて、皮全体が黒くなって、少しヒビが割れてきたら食べごろです。

小さいお子さんがいる場合は、焼く過程も一緒に楽しむことができますね

焼きプルーン

プルーンはドライフルーツとしてよく見かけるイメージのフルーツですが、実は焼くと美味しいフルーツの1つです。

焼いてみると、凝縮された甘みと、トロンとした食感を味わうことができます。

プルーンをただ焼くだけでも美味しいですが、クリームチーズとの相性がバッチリですよ!

 

焼きオレンジ

オレンジを焼くと、オレンジの味が凝縮されるのと同時に、オレンジ特有のさわやかな香りを強く感じることができます。

焼き方は、オレンジを半分に切って、皮の部分を網側にして、果肉が少し盛り上がってくるまで焼きましょう。

 

焼きブドウ(巨峰)

焼くと美味しいフルーツ、最後のご紹介はブドウです。

デラウェアなどの普通サイズのブドウでも問題なくできますが、サイズ的には巨峰が食べやすくてオススメです。

焼いたら、皮を取らずにそのまま実と共に味わってみましょう。

甘みと酸味が凝縮された旨味を感じることができますよ。

ちなみに、皮は食べられなくもないですが、苦手な人は噛んだ後で出しましょう。

スポンサーリンク

BBQに女性メンバーがいるならお菓子やフルーツは必須かも?!

男性だけでのバーベキューであれば、お菓子やフルーツを焼いて食べたいという人は、もしかしたら少ないかもしれません。

お肉をがっつりひたすら食べるというイメージがあるような・・・

 

しかし、BBQのメンバーの中に女性がいる場合や、女性同士でバーベキューに行く場合などは、お菓子やフルーツを用意すると喜ばれますよ。

デザート感覚でフルーツやお菓子を焼いて食べることができ、最初から最後までずっとバーベキューを楽しむことができるでしょう。

 

まとめ

バーベキューで「焼くと美味しいお菓子6つ」と「焼くと美味しいフルーツ6つ」をご紹介しました。

もしかしたら、今回ご紹介したお菓子やフルーツ以外でも、焼いてみると美味しい食べ物があるかもしれません。

もし、「あれを焼いたら美味しそう」と思い浮かんだ食べ物があれば、バーベキューでいろいろ試して楽しんでみてください。

新たな発見があるかもしれないですよ!
スポンサーリンク
おすすめの記事