浅草神社はご利益アリ!お守りや御朱印の種類も豊富なパワースポット

こんにちは、knowledge pitへようこそ!

 

「三社様」の名前でも知られている浅草神社は、都内のパワースポットとしても知られています。

この記事では、浅草神社にはどんなご利益があるのか、御朱印やお守りの種類、浅草七福神巡りなどについてご紹介します。

\ マイペースに働きませんか? /

スポンサーリンク

浅草神社のご利益は?

浅草神社には、「商売繁盛」「家内安全」「縁結び」「恋愛成就」「夫婦和合」などたくさんのご利益があります。

そして、「心願成就」といって、「叶えたいと思っている願い事を叶えることができる」という、大変ありがたいご利益もあるとされています。

 

様々なご利益があるといわれる浅草神社ですが、その理由は浅草神社の神様や歴史や境内のパワースポットなどから読み解くことができます。

詳細については、のちほど解説していきます。

スポンサーリンク

浅草神社で買えるお守りの種類

浅草神社で買えるお守りの種類は、ここでは書ききれない程たくさんあります。

例えば、浅草神社で一番人気の「大丈夫お守り」と言われている、精神を落ち着かせることができるお守りや、「八方除け」と言われる、様々な厄を払ってくれるお守り。


それから、ブレスレットとしても活用できる便利なお守りや、ポイントをためる機能が付いたカード型のお守りなどです。


かなりユニークで珍しいお守りがたくさんありますので、訪れた際には、社務所でゆっくりと見てみることをおすすめします。

スポンサーリンク

浅草神社で貰える御朱印は?

もちろん浅草神社でも御朱印をいただくことができます。

また、通常の御朱印以外でも、色々な種類の御朱印を貰うことができるため、珍しい御朱印を貰うために遠方から訪れる人もたくさんいます。

 

浅草神社で貰うことができる御朱印は、

・浅草神社
・浅草名所七福神 恵比寿
・被官稲荷神社

の3種類です。

 

先ほど、通常の御朱印以外の御朱印も貰えると解説しましたが、季節限定の御朱印は種類が大変豊富です

初詣、ひなまつり、お花見シーズン、三社祭、七夕、隅田川花火大会など、その時期ごとに期間限定で貰える御朱印はもちろんデザインも異なります。

この情報は、公式ホームページに記載がありますので、訪れる時期にどのような御朱印が貰えるのかを調べてから行くことをおすすめします。

 

 

御朱印がもらえる時間は、9時から16時30分までとなっていて、初穂料は500円となっています。

また、中には、御朱印帳を持っていない、あるいは忘れてしまったという人もいるかもしれませんね。

御朱印帳も浅草神社の社務所で御朱印やお守りと共に購入することができるため、「御朱印を貰うマナー」としても「思い出作り」としても、入手すると良いでしょう。

浅草神社の神様と歴史 ~浅草寺とは別物?~

浅草神社とよく間違えられるのが、浅草寺です。

この解説をする前に、浅草神社に祀られている神様の解説をしておきましょう。

浅草神社に祀られている神様

浅草神社には、

・檜前浜成命(ひのくまのはまなりのみこと)
・土師真中知命(はじのまつちのみこと)
・檜前竹成命(ひのくまのたけなりのみこと)

という、なんとも難しい名前の神様が祀られています。

 

この3人の神様は、実際に存在していた人物で、「ひのくまの」から始まる2人の神様は兄弟です。

そして、もう一人は文化人です。

 

かつて、兄弟で漁師をしていた二人は、不漁に悩まされていました。

そんな時に、魚ではなく人形の像が引っかかりました。

 

これを不思議に思った二人は、はじのまつちのみことに鑑定してもらったのです。

その結果、聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)だったことがわかり、それ以降、漁の成功を祈願するとたくさんの魚が取れるようになったのです。

このことから、浅草寺を立て、聖観世音菩薩を祀ったといわれています。

浅草神社の神様と歴史の超簡単解説

浅草神社は、都内の中でももっと古い歴史を持っていると言われています。

通常、伝説や言い伝えのある神様を祀っている神社が多い中、この浅草神社では、実際に存在していた神様を祀っているということも特徴的です。

 

浅草神社は、明治時代の神仏分離令によって浅草寺から分離しましたが、江戸時代までは浅草寺と一体でした。

つまり、浅草神社は、浅草寺とは現在は別物ではありますが、そのルーツは浅草寺にあるということです。

 

浅草神社のパワースポット

浅草神社の境内の中で、絶対に行くべきパワースポットを2ヶ所ご紹介します。

夫婦狛犬

鳥居をくぐってすぐ、右の奥の方へ行くと夫婦狛犬がいます。

その姿どおりの夫婦円満、恋愛成就、良縁結びといったご利益があるといわれています。

相合傘をしてて仲良しな感じが伝わってきますね

 

ご神木「槐(えんじゅ)の木」

漁師だった檜前兄弟は、海でみつけた聖観世音菩薩を槐の木の切り株に安置したといわれています。

このことから、浅草神社のご神木とされています。

この槐の木は、枯れても生え、枯れてもまた生えを繰り返す自生の木で、その生命力の強さからパワースポットとされています。

浅草神社でできること

浅草神社では、参拝やお守り、御朱印だけでなく、できることがいくつかあります。

七五三

まずは七五三です。

ただ、予約制ではないため、現地に行って申し込みをした順で行うことになります。

そのため、比較的空いている平日の時間帯を狙っていくなどの工夫が必要です。

結婚式

二人の愛を正式に誓う結婚式でも使うことができます。

浅草神社は、歴史が深く、神聖な場所ですのでそのような場所で結婚式をあげることで、より強い絆で結ばれることになるでしょう。

また、結婚式を挙げる場合には、事前に見学やリハーサルなども行うことができるため、安心できます。

初詣

初詣に行くと、限定の御朱印を貰うことができます。

ただ、初詣シーズンはかなりの混雑を見せますので、寒さ対策や安全対策をしっかりと行う必要があります。

歴史ある神聖な場所で、一年の決意を固め、神様に祈ってみてはいかがでしょうか。

浅草七福神巡りの神社一覧と所要時間

浅草神社に参拝する時には、是非、浅草七福神巡りをしてみることがおすすめです。

七福神巡りというのは、9か所ある神社をめぐり、各神様を参拝することを指します。

 

浅草七福神巡りの一覧です↓

神社・お寺名 七福神 住所
浅草寺(せんそうじ) 大黒天 東京都台東区浅草2-3-1
浅草神社(あさくさじんじゃ) 恵比須 東京都台東区浅草2-3-1
矢先稲荷神社(やさきいなりじんじゃ) 福禄寿 東京都台東区松ケ谷2-14-1
鷲神社(おおとりじんじゃ) 寿老人 東京都台東区千束3-18-7
吉原神社(よしわらじんじゃ) 弁財天 東京都台東区千束3-20-2
橋場不動院(はしばふどういん) 布袋尊 東京都台東区橋場2-14-19
石浜神社(いしはまじんじゃ) 寿老神 東京都荒川区南千住3-28-58
今戸神社(いまどじんじゃ) 福禄寿 東京都台東区今戸1-5-22
待乳山聖天(たいにゅうさんしょうてん) 毘沙門天 東京都台東区浅草7-4-1

 

ちなみに、以下のマップのとおり、歩いて全てを回ると距離にして約7キロで、ただ歩いてササっと見るだけなら1時間半程度です。

御朱印を貰う時間を含めて考えると、2時間半ほどみておけば巡ることができます。

浅草観光もしたいという人は、七福神巡りをしてご利益をいただきながら、街を散策してみるのがオススメです

 

浅草神社といえば浅草三社祭

毎年、5月の第3金曜・土曜・日曜日の3日間にわたって開催される三社祭は、180万人以上もの見物客が訪れる日本を代表するお祭りの一つです。

浅草神社で祀られている3人の神様から、浅草神社は「三社様」とも呼ばれ、浅草神社で開催されるお祭りを「三社祭」と呼ぶようになったといわれています。

 

三社祭では様々なイベントが行われますが、メインどころは次のとおりです。

1日目:大行列(13:00出発) ※特に、14:20頃から浅草神社で行われる無形文化財「びんざさら舞」の奉納は有名です。
2日目:氏子各町神輿連合渡御(正午~)
3日目:本社神輿各町渡御(8:00~)

 

どの日程も大勢の人が集まりますが、特に、3日目の昼間が日曜日ということもあり、混雑します。

ちなみに、大行列以外は雨天決行ですので、雨具さえ持っていれば雨降りでもお祭りを楽しむことができます。

雰囲気を知りたい方は、以下の動画をチェックしてみてくださいね

 

浅草神社へのアクセス

最後に、浅草神社へのアクセスについて確認しておきましょう。

浅草神社の最寄り駅は、浅草駅(東京メトロ・都営地下鉄・東武線)で、駅から徒歩5分少々で到着します。

少し大回りになりますが、浅草寺につながる「仲見世商店街」を通りながら浅草神社を目指すのも旅行気分を味わえて良いかもしれませんね。

 

ちなみに、車の場合は、祈祷を受ける場合と挙式に参列する場合は、境内の駐車場に停めることが可能です。

しかし、それ以外の一般の参拝用には駐車場は設けられていませんので、極力、電車でお出かけすることをオススメします。

 

住所:東京都台東区浅草2-3-1

TEL:03-3844-1575

まとめ

浅草神社には、心願成就、商売繁盛、家内安全、夫婦和合などのご利益があります。

期間限定のものも含めると、お守りや御朱印の種類は相当なものがあるので、年間を通して参拝に訪れてみるのも良いかもしれませんね。

浅草観光をするのであれば、浅草七福神巡りをしながらというのもオススメです。

最後までご覧いただきありがとうございました

 

パワースポットに興味がある方は、よかったらこちらの記事もご覧くださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事