ケーキは常温保存だと何時間くらい持つ?日持ちするものはどれ?

こんにちは、knowledge pitへようこそ!

子供から大人まで幅広く愛されているケーキですが、常温保存した場合はどれくらい持つのか気になりますよね。

そこでこの記事では、ケーキを常温保存した場合の日持ちと長持ちするケーキの種類、傷み具合の確認方法などについて詳しく解説していきます。

\ マイペースに働きませんか? /

スポンサーリンク

ケーキは常温保存だと何時間くらいもつ?

ケーキを常温保存した場合、持って半日(12時間)程度と思っておきましょう。

それ以上の時間は腐ってしまう可能性があるため、できるだけ早めに食べきることをおすすめします。

また、夏場の場合は、室温がかなり高くなりますので常温のまま放置してしまうと、1時間程度でも傷んでしまう可能性が高いです(T_T)

夏場以外の季節も、12時間以上常温でうっかりケーキを放置してしまったり、冷蔵庫に入れ忘れてしまった場合は、残念ですが捨ててしまう方が安心です。

ケーキの傷み具合を確認する方法

ケーキの傷み具合というのは、

・匂い(酸っぱいニオイがするなど)
・見た目(クリームにかたまりができている・白いクリームが黄色っぽくなっている・カビが生えているなど)

を確認するとすぐに判断することができます。

少しでも異臭や異変を感じた場合には、残念ですが食べるのは諦めましょう。

スポンサーリンク

お店の常温と家の常温は定義が違う?

常温といっても、ケーキ屋さんでいう常温と家での常温には違いがあります。

お店の常温

お店でいう常温というのは、大体2~3℃になります。

ケーキ屋さんには、当然ケーキを保存するための大きな容器が用意されていて、温度を一定に保てるようになっているのです。

 

ケーキ屋さんで買い物をすることが多い人はわかると思いますが、買う時に「持ち帰りの時間はどれくらいですか?」と聞かれることが多いと思います。

この理由は、一度外に持ち出してしまうと2~3℃程に温度を保つことができないためです。

帰宅時間が長い場合には、ドライアイスや保冷剤を入れてくれますので、心配な人はこちらから聞いてみるようにしましょう。

家の常温

家の場合だと、2~3℃は低温と言えます。

家での常温というのは、冬場以外は、2~3℃をはるかに上回って、特に、夏場などは30℃以上になることだってありえます。

つまり、お店で常温と言われる温度は、家だと高温になる可能性があるということです。

スポンサーリンク

常温保存でも長持ちしやすいケーキの種類はどれ?

ケーキの中には、常温でも日持ちしやすいケーキがあります。

それは、

・パウンドケーキ
・タルト
・チーズケーキ
・ガトーショコラ
・シフォンケーキ
・アップルパイ

などです。

 

上記のようなケーキを買ってきた場合には、多少常温で保存しておいたとしても極端に劣化してしまうことは少ないと言えるでしょう。

さて、常温でも長持ちしやすいケーキを見ると、ある共通点や特徴があることには気づきましたか?

その特徴とは「生クリームを使っていない、焼いてあるケーキ」ということです。

生クリームが使用されているかどうかによって、常温で日持ちするかどうかは大きく変わってきます。

また、しっかり火を通してあるということは、それだけ水分を飛ばせているということですので、日持ちしやすいのです。

 

逆に

・生チョコケーキ
・ミルフィーユ
・レアチーズケーキ

などは、常温で保存するとすぐに劣化してしまうため、必ず冷蔵庫で保存するようにしましょう。

更に、生のフルーツが乗っているケーキも常温で保存してはいけません…!

フルーツというのは、かなり水分が含まれているので、傷みやすく、カビやすいのです。

常温保存で少しでも日持ちさせる方法はある?

常温でケーキを保存したとしても、比較的長持ちさせられる方法があります。

それは保冷剤を使うということです。

 

冷蔵庫が近くにある場合はすぐにしまっておくことがおすすめです。

ただ、買ってからすぐに家に帰れない場合などは、冷蔵庫で保存することが難しいですよね。

その場合には、保冷剤を使って温度を下げることが大切です。

 

とはいえ、1つだけ保冷剤を入れたとしてもそこまで長持ちさせることはできません。

なぜなら、保冷剤というのは30分程で効果がなくなってしまうからです。

できれば4つほど入れておくと、常温でも比較的味と質を保つことができるでしょう。

日持ちを気にせずケーキを食べる方法は?

では、日持ちを気にせずケーキを食べる方法はないのか見ていきたいと思います。

ケーキは買ってきたらすぐ食べる

まずは買ってきたらすぐ食べるということです。

時間を空けずにすぐに食べてしまえば、ケーキの味と質を落とさず美味しく食べることができます(*'ω'*)

夕飯の食後のデザートなどに取っておくのも良いのですが、できればすぐに食べてしまうことをおすすめします。

ケーキは買いすぎない

甘い物が好きな人や、家族が多い人の中には、ケーキをついつい買いすぎてしまう人もいます。

確かに、目の前にたくさんのケーキがあると、テンションも上がってしまいますよね(*'ω'*)

ですが、買いすぎてしまうと最悪の場合は「いくつか食べずに捨ててしまう」なんていう、勿体ない事態になりかねませんので買いすぎないことをしっかり意識する必要があります!

「1人2個」なんて考えず、人数分のケーキだけを買って、帰ったらすぐに全て食べきってしまいましょう(^^)

まとめ(ケーキは常温でもって12時間程度、夏場はすぐ冷蔵庫に!)

ケーキは常温でもって12時間程度(半日程度)と思っておきましょう。

暑い夏の時期は、常温保存ではすぐに傷んで腐ってしまいますので、とにかくすぐに冷蔵庫に入れる必要があります。

臭いや見た目などに異常があるものは、勿体ないからといって絶対食べたりしてはいけないですよ…!

最後までご覧いただき、ありがとうございました

 

スポンサーリンク
おすすめの記事