これで安心!ホワイトデーの上司へのお礼メールのタイミングと例文をご紹介

こんにちは、knowledge pit へようこそ!

 

上司や同僚に義理チョコを配ったバレンタインから約1ヶ月。

ホワイトデーはお返しをいただくという日ですが、お礼メールを送らなければいけないこともありますよね。

特に上司の場合は、どんな文面にすれば良いのか悩んだりしてしまうものだと思います。

 

上司からのホワイトデーのお返しには、お菓子などの品物を渡されたというケースだけでなく、

ランチをおごってもらったというケースもあるかもしれませんね。

 

そこで今回は、ケースごとの上司へのお礼メールの例文をご紹介しますので、

ぜひ参考にしてみてください。

 

\ マイペースに働きませんか? /

スポンサーリンク

そもそもホワイトデーのお礼メールを送る必要があるのか

お礼メールを送ろうかと考えるときに、ふとよぎるのは「そもそもお礼メールは送る必要があるのか」ということ。

 

「上司からお返しをもらったその場でお礼は言ってあるし、メールまでは必要ないのかも?」と思い、

メールを出すか出さないか、悩む人も多いかもしれません。

 

しかし、その後の職場環境を考えると、改めてメールを送った方が良いと思います。

 

逆の立場になって考えてみましょう。

その場で言われるお礼の言葉とは別にメールをもらえれば、やはり嬉しくないでしょうか?

メールをくれた部下に対して「しっかりしている」という印象をもちませんか?

 

このちょっとした印象が、「仕事を安心して任せることができる」という評価にもつながっていくと思います。

 

それに、ホワイトデーに限らずビジネスシーンでも何かお世話になったりした場合は、

直接のお礼の他にもお礼メールを送ったりすることもありますよね。

 

それと同じですので、お礼メールはぜひ送りましょう!

 

スポンサーリンク

上司へお礼メールを送るタイミング

では、お礼メールはどのようなタイミングで送ればよいのでしょうか。

 

お返しをもらってからあまりに時間が経ってしまっては、せっかくのメールが色褪せてしまいます。

やはり、お礼メールは礼状と同じで早い方がいいでしょう。

 

とはいっても、もらって即座にというのも何だか形式的な印象を与えかねない気もしますので、

もらったその日、あなたの仕事が終わってからがベストなタイミングだと思います。

 

スポンサーリンク

上司へのお礼メールのポイント

上司にお礼メールを送るときのポイントは、

頂いたお返しの品物への感謝はもちろんですが、

そのために上司がとったであろう、手間暇・時間などに対してのお礼の言葉を添えるようにしましょう。

あと、上司の身体のことを気遣う言葉や仕事のことなども少し付け加えておきましょう。

 

上司へのお礼メールの注意点

お礼メールを送る際に注意すべき点を、以下に挙げておきます。

 

言葉遣い

あまりくだけ過ぎた文章は避けた方がいいと思います。

せっかくのメールがあなたの評価を下げてしまってはもったいないです。

 

もちろん、堅苦し過ぎるビジネスライクな文章もどうかとは思います。

適度に節度がある言葉遣いの文章を心がけた方が無難です。

 

内容

内容はできるだけ、簡潔なものを心がけましょう。

 

1番避けたいのは、誤解を受けることです。

あらぬ期待をいだかせるようなものや、含みのあるような内容は絶対NGです。

 

ホワイトデーの上司へのお礼メールの例文

ポイントと注意点をふまえた上司へのお礼メールの例文をご紹介しますので、

ぜひ参考にしてみてください。

 

お返しにお菓子などの品物をもらった場合

例文1
本日は、ホワイトデーのプレゼントをありがとうございました。
とても素敵なもので嬉しいです。
バレンタインデーにはささやかなプレゼントをお贈りしただけでしたので、
かえって申し訳ないぐらいです。
いつもお忙しいのに、このような温かいお心遣いを本当にありがとうございます。
3月も半ばですが、まだまだ寒い日も続きますので、
どうかご自愛くださいね。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
例文2
ホワイトデーのお返しのお心遣いをありがとうございました。
ホワイトデーのプレゼントを見て、
「さすが〇〇さん、センスがいいなあ」、「あんなに忙しいのにどうやって用意されたんだろう」と、
みんなで話していました。
私も〇〇(品物名)が大好きです。
頂戴した〇〇からパワーをもらって、更に仕事の方も頑張ってまいりますので、
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 

お返しにランチに連れてってもらった場合

例文3
本日は、ランチに連れていっていただきありがとうございました。
〇〇が〇〇で(例:パスタがモチモチで)とても美味しくて感激でした。
おかげさまで午後の仕事を、いつも以上に元気に仕事に取り組むことができました。
これからもご迷惑をおかけしてしまうこともあるかと思いますが、
お役に立てるよう精一杯働いてまいりますので、よろしくお願いいたします。

まとめ

職場での出来事は、全て仕事につながっていきます。

もちろん、職場での評価などは気にしないという女性も多いかと思いますが、職場環境は良い方がいいですよね。

「お礼メールを送る」という少しの気遣いで、仕事をやりやすくしていきましょう!

 

この記事がお役に立つと嬉しいなぁ
スポンサーリンク
おすすめの記事