マンションの隣からの臭いの原因と改善するための対処法!

こんにちは、knowledge pitへようこそ!

 

マンションやアパートなどに住んでいると、近隣トラブルはつきものです。

もしかしたら、この記事を読んでいる今も、そのような近隣トラブルで悩んでいる人がいるのではないでしょうか。

そこで今回は、近隣トラブルで特に多い「臭い」の原因や対処法についてご紹介します。 

\ マイペースに働きませんか? /

スポンサーリンク

マンションの隣の部屋からする臭いの原因は?

「マンションの隣の部屋から、ものすごい臭いがする…」と悩んでいる人はいないでしょうか。

窓を閉め切っているのにも関わらず、かなり強烈な臭いが入り込んでくると、リラックスして生活をすることができませんよね。

では、そのような臭いの原因として考えられることとは一体何なのでしょうか。

部屋に溜まったゴミ

まずは溜まったゴミです。

世の中には、ものすごい臭いニオイがするゴミが近くにあっても全く気にならない人もいます。

そのような人は、大量のごみ袋と一緒に生活をしている場合もあり、溜めに貯めたたゴミから悪臭が発生していることもあるのです。

 

一般的な感覚を持っていれば、「ゴミが溜まったら捨てるべき」、そう考えると思います。

ただ、そう思わない人も中にはいますので、もしかしたら隣人はゴミを適切に廃棄することなく、溜めてしまっているのかもしれません。

料理の匂い(焦げ臭い)

ご飯時になると、毎回焦げた臭いがすると悩んでいる人もいると思います。

もしかしたらこれは、換気扇から漏れる臭いが、自分の部屋に入り込んでしまっているからかもしれません。

例えば、隣人が料理を焦がしてしまったり、匂いの強い食材を調理していたりすると、何らかの理由でその臭いが自分の部屋に入ってきてしまう場合もあるのです。

 

窓を開けていると、そこから焦げた臭いが入ってきてしまいますので、そのような場合は、窓を全て閉め切ってしまうようにしましょう。

スポンサーリンク

隣の部屋が臭い場合の対処法

では、隣の部屋が臭い場合はどうすればいいのでしょうか。

中には、我慢をしているという人もいるでしょう。

しかし、決して安いとは言えない家賃を毎月しっかりと収めているのであれば、快適に生活する権利はあるはずです。

そのため、しっかりと対策を練って、隣人トラブルを解消することがおすすめです。

 

ニオイのトラブルが発生したときに、どのような対策方法を取ればいいのかということについて、詳しく解説していきます。

管理会社に連絡する

まずは管理会社に連絡をしましょう。

どのような状態になっているのかを事細かく説明し、どの部屋から臭ってくるのかがはっきりとしている場合には、部屋番号も伝えることをおすすめします。

 

そうすると、大体の場合は、管理会社からその部屋の住人に電話で注意をしてくれます。

もちろん、誰がクレームを入れたのかは、トラブルを防止するためにも伏せてくれますので安心することができます。

(不安であれば、念押しで「誰からとは言わないでください」とお願いすれば、更に安心です)

 

管理会社に連絡をしたら、しばらく様子を見ましょう。

場合によっては、

管理会社に連絡 → 管理会社から問題の部屋に連絡 → 数日間は収まる → ある程度時間が経つとまた同じ状態に戻る

というようなことも考えられるからです。

 

そして、また隣の部屋から臭いがする場合には、すぐに管理会社に連絡を入れましょう。

お隣さんに直接言うのもアリ?

何度も管理会社に連絡をしてるのに、事態が収まらない場合には「直接言いに行く」という方法もなくはないです。

既に何度も管理会社に連絡をしていますので、「○○号室の物ですが」と言えば、大体は察してくれるでしょう。

ただし、直接伝える場合には、気を付けなければいけない点がいくつかあります。

スポンサーリンク

マンションの隣人に直接伝えに行く場合の注意点

何も考えずにクレームを言いに行くと、思わぬトラブルが起こってしまう可能性があります。

場合によっては、身の危険を感じるような事態に巻き込まれてしまったりする可能性もあるので、次のことに注意をはらってください。

高圧的な言い方をしない

まずは高圧的にならないことです。

いきなり怒鳴り込むようなことは、今後もそのマンションで生活する上で、自分の首を絞めてしまう事にもなりかねません。

 

また、相手によっては逆上されてしまう場合もあり、ひどいときには暴力沙汰になってしまう可能性もあります。

訪問して伝える際には、決して高圧的なふるまいはせず、下手に出て、困っていることをはっきりと伝えるようにしましょう。

一人では行かない

特に女性の場合は、一人で行かないようにしましょう。

一人で相手の部屋を訪問するということは、「一人暮らしをしています」とわざわざ自分から言いに行っているようなものです。

 

また、万が一、トラブルが発生した際には、周囲に助けを呼んだり、場合によっては警察に電話をするなど、緊急の対応が必要となります。

そんな不測の事態に備えて、二人以上で訪問することは徹底した方が良いでしょう。

 

直接お隣に行く場合には、

必ず2人以上で訪問する(特に、女性の場合は絶対に一人では行かない)

これは必ず守りましょう!

様々な手段や方法をとっても解決しない場合は?

管理会社にも連絡して、直接伝えに行っても状況が改善しない場合には、可能なら引っ越しを検討する方がよいでしょう。

 

「なんで自分が引っ越さなきゃいけないの?」と思う人もいると思いますが、その方が長い目で見るとメリットが大きいです。

 

当然、引っ越しにはお金も手間もかかります。

ですが、家賃を払って快適な生活をすることができないとなれば、時間もお金もかえって無駄になってしまい、精神的に病んでしまうことも起こりえます。

 

様々な手段を講じてもダメな場合、恐らく、その相手は今後も変わることはないでしょう。

どうしても耐えられないくらいの悪臭であれば、相手を変えるのではなく、自分が住む場所を変えるという選択をする方が早く、気持ちの面でもスッキリすると思います。

まとめ(マンションの隣から臭いニオイがするなら、できうる対策を、ダメなら引っ越しも検討)

マンションの隣の部屋からの臭いに悩まされているなら、ご紹介したような手段で改善を試みてください。

それでもダメな場合、ニオイが我慢の限界を超えているなら、引っ越しを検討するのが一番早いです。

一見、損のようにも感じますが、長期的に見ると、その方がメリットがある可能性が高いと思いますよ。(特に精神面で)

悩んでいる場合は、とにかく管理会社などの第三者に相談をしましょう
スポンサーリンク
おすすめの記事