日本橋三越ジョアンの夜専用パン!ベーコン&チーズの焼きあがり時間は?

こんにちは、knowledge pitへようこそ!

 

日本橋三越の中でも、大変有名で人気のあるパン屋ジョアン(johan)。

なんと、そのジョアンから、夕食にぴったりの夜専用のパンが販売されていると、テレビ(もしもツアーズ)で知りましたので、備忘録的に情報をまとめました。

\ マイペースに働きませんか? /

スポンサーリンク

日本橋三越のジョアンの夜用パンは「ベーコン&チーズ」

日本橋三越のジョアン(johan)は、常に混雑している印象があります。

老若男女に人気のベーカリーですが、立地柄、仕事帰りに立ち寄ってパンを買う女性も多いです。

 

そんなキャリアウーマンでもあるお客さんからの意見をもとに作られたのが、夜専用パンです。

商品名は「ベーコン&チーズ」です。

ちなみに、夜専用パンのコンセプトは「お酒に合うパン」とのこと
スポンサーリンク

夜専用パン「ベーコン&チーズ」のお値段と焼き上がり時間

さて、気になるのは焼き上がり時間とお値段だと思います。

テレビ情報(もしもツアーズ)によると、次のとおりのようです。

お値段:194円
焼き上がり時間:18時00分

 

夜用、つまり夕食用のパンのため、焼き上がりは18時限定です。

「ぜひとも食べたい!」という方は、狙いを定めて、18時より少し早めに到着するようにしましょう。

購入はお一人様、10個までです
スポンサーリンク

ジョアンとはどんなお店

ジョアンのことをあまり知らないという人のために、簡単にご紹介します。

 

ジョアンは、フランスのパリ発祥のブーランジェリーです。

1983年、銀座三越にジョアンの日本1号店が誕生して、現在、日本では13店舗が営業しています。

特徴

ジョアンはパリ発祥のお店なのですが、作られているパンはフランスパンだけではありません。

フランス以外に、イタリア(パンドーロなど)、ドイツ(らい麦を使用したブロート)、日本(あんパン)のパンを味わうこともできます。

ジョアンの定番人気のパンは?

豊富なパンの種類があるジョアンですが、中でも人気の商品は以下のとおりです。

コーンパン:パン生地の中にスイートコーンが練りこまれた、オープン当初から人気のパン。しっとりモチモチした食感が特徴。
チョコブレッド:甘いチョコレートの香りが特徴的な、重量感のあるパン。整理券が配布されるほどの人気のあるパン。
クロワッサン:サクサクっとした食感が特徴。バターの風味と小麦本来の甘さと香りを味わえるパン。

東京都内にジョアンは何店舗ある?

東京都内には、銀座、日本橋、恵比寿、目白の4店舗があります。

店舗によって、作られている商品が異なるので、パン好きな方であれば、それぞれの店舗を巡ってみるのも面白いかもしれません。

ちなみに、この4つの中では銀座三越ジョアンが一番混んでいるようです。。。
日本橋ジョアン
住所:東京都中央区日本橋室町1−4−1 日本橋三越本店 本館 B1
TEL:03-3274-0746
営業時間:午前10時00分〜午後7時30分

銀座ジョアン
住所:東京都中央区銀座4−6−16 銀座三越 B2
TEL:03-3561-6177
予約受付フリーダイヤル:0120-107-440 受付10時〜19時
営業時間:午前10時00分〜午後8時00分(日曜:〜午後7時30分)

恵比寿ジョアン
住所:東京都渋谷区恵比寿4−20−7 恵比寿三越 B2
TEL:03-5423-1221
営業時間:午前11時00分〜午後8時00分

 

目白ジョアン
住所:東京都豊島区目白2-39-1 トラッド目白1階
TEL:03-6907-0275
営業時間:午前8時00分~午後10時00分

日本橋三越ジョアンの夜専用の新作パンまとめ

パンというと、朝やランチで食べるイメージが強いので、まさか夕食用のパンなんていうものが販売されるとは驚きでした。

ジョアンの夜パン「ベーコン&チーズ」、ぜひ一度でいいから食べてみたいですね。

焼きあがり時間は18時限定ですので、売り切れにならないよう、18時少し前の到着を目指しましょう!

最後までご覧いただき、ありがとうございました
スポンサーリンク
おすすめの記事